墓所のメリット、デメリット

私の家の近くには県内でも大きい墓所があります。またそこにお墓もあるので、毎年お盆やお彼岸の季節になれば訪れてお墓参りをしています。
墓所のいいところ、それは水場や火をつけるかまど、トイレなどが完備されていることです。そして家の近くの墓所は敷地内にお店がいくつかあり、そのお店でお花やお供えなど、必要最低限の物を買う事ができます。なので手ぶらで行ったとしてもきちんとお墓参りできるので、遠方からくる人にとっては便利だと思います。また桜の名所としても有名です。墓所なのでさすがに堂々と花見はしませんが、車で通り抜けをするときは道の両側に咲いた満開の桜が本当に綺麗で、思わず車を止めて見入ってしまいます。

墓所は便利なこともたくさんありますが、困ったことがあります。それは、お盆やお彼岸などの時はお墓参りをする人が集中するので、ものすごく混む、という事です。それは仕方ないのですが、何が一番困るかというと、車が渋滞することです。

墓所の中自体も車が渋滞して駐車するところがなかったり、また駐車していても後からほかの車がきて停めてしまって、自分の車が出れなくなる、というようなことが時々あります。そのためお盆やお彼岸になると交通整理をする人が墓所の中や外に来て誘導していますが、渋滞は緩和されません。
墓所を訪れる人ならそれでも仕方ないと思えるかもしれませんが、墓所の近くに住む私としては、墓所に行かなくてもその時期は近隣の道路がものすごく混雑するので困ってしまいます。

墓所にはメリット、デメリットがありますが、きちんと管理してもらえるというのはありがたいことだと思いました。